新着ブログ記事一覧

災害時における外国人支援の課題と現状

2018年6月18日に大阪府北部を震源とした「大阪北部地震」(マグニチュード6.1)が発生し、7月初旬には西日本を中心に集中豪雨があり、平成最悪となる豪雨災害となりました。 今回は、その中でも災害時の在日外国人がどのような支援を必要としているかを紹介します。

防災計画はより具体的に!

建築士という立場から地域の防災・減災の活動に取り組まれているNPO法人せたがやオルタナティブハウジングサポート代表理事の井上文さんにお話をお伺いしました。「家って大事だね」のページにもインタビューが載っています!

災害について学ぶことは、命を守ること

災害に関する知識が、まさに生死を分けることがあります。多くの災害ボランティアの現場で活動されてきた日本財団災害支援チーム・シニアオフィサーの黒澤司さんによるコラムです。